2009/10/01

福岡・イポー姉妹都市締結20周年記念事業に参加しました




  吉田市長を団長とする福岡市訪問団が、姉妹都市であるマレーシア・イポー市を訪問し、姉妹都市締結20周年の記念事業に参加しました。
  イポー市役所に到着すると、ハジ・ロシジ・ハジ・ハシム市長をはじめとする100名超のイポー市民の方々から大歓迎をうけました。また、両市がこれまでの20年間の交流で培ってきた絆を、将来にわたって強固にしたいという願いを込めて、両市の花の苗を植樹するなどのセレモニーを行いました。
  また、イポー市で開催された科学技術フェアで福岡市の主要産業であるロボットの実演などを行い、先端産業都市FUKUOKAのイメージを定着させるなどの成果を得ました。

0 件のコメント: