2014/06/06

釜山日本語弁論大会の福岡市長賞受賞者のチャ・ジオンさんが福岡にてホームステイを体験しました!

昨年10月に釜山広域市の弁論大会で福岡市長賞を受賞されたチャ・ジオンさんが先月来福し、ホームステイを体験されました。彼女のホームステイ体験記をご覧ください!

 

 

福岡でのホームステイ

 

2月28日から3月2日まで、福岡にホームステイに行って来ました。行く前は不安で、とても緊張していました。私の日本語で会話が通じるだろうか、ホームステイは初めてなのに大丈夫だろうかと、心配でいっぱいでした。

 

福岡に着いて、大塚さんとキムさんにお会いして、福岡市内を観光しました。一番記憶に残るのは、繊細できれいだった博多織と博多人形です。全部手作りだということで驚きました。また、ホームステイ先のご家族と一緒に、由布院、別府のアフリカンサファリ、太宰府天満宮、国立博物館に行きました。

 

由布院には、フクロウと触れ合えるところがあって、フクロウを腕に乗せたり、すぐ横で写真を撮ったりしました。フクロウが思ったより大きくて少し怖かったです。でも、めったにできない経験ができてうれしかったです。

 

別府では、サファリに行って動物にえさをあげました。動物を近くで見ることができて面白かったです。また、温泉卵も食べてみました。普通のゆで卵とは違う味がして不思議でした。色も何もつけてないのに、ただ温泉に入れただけで茶色になるのも不思議でした。

 

3日間の出来事を全部お伝えすることはできませんが、どれも楽しくて、心温まる経験でした。みんな親切で、私の下手な日本語もほめてくれました。自信もついたし、勇気ももらいました。短い期間でしたが、ほんとに楽しかったです。また福岡に行って、ホームステイ先の家族にも会いたいし、今回行けなかった所にも行きたいです。

 

3日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。