2015/04/15

福岡の高校生がアトランタへ派遣されました!!


 「第22回福岡・アトランタ青少年訪問団」と「第40回英語弁論大会アトランタ賞受賞者」が,平成27年3月21日(祝土)~3月30日(月)の日程で,アトランタ市へ派遣され,ホームステイや学校訪問などを体験しました。
 
アトランタに到着したら,ホストファミリーの出迎えを受け,アトランタでのプログラムがスタート!
 
 ホームステイをしながらのノース・アトランタ高校での学校体験では,ホストブラザーやホストシスターのクラスに交じって授業を受けるとともに,二年生の国際バカロレアのクラスで,団員が自ら準備した福岡市についてのプレゼンと寸劇を披露し,大好評でした。

 
 また,市内視察では,学生が黒人女性のみという「スペルマンカレッジ」の訪問や,CNNセンター,ワールド・オブ・コカコーラなどを視察しました。さらに今回は,福岡県出身で,アトランタで働く日本人女性弁護士に,アトランタで働くに至った豊富な人生経験談も聞きました。


 
 滞在期間中には,アトランタ市姉妹都市委員会福岡部会主催による歓迎会が開かれ,福岡部会メンバー,団員,受け入れていただいたホストファミリーとも交流ができました。
  福岡市とアトランタ市は姉妹都市10周年を迎えましたが,今回の訪問したメンバーには、これからも両市の交流の懸け橋となっていただきたいと期待しています。そして,アトランタで受け入れをしていただいた皆様,そして協賛団体の皆様,本当にありがとうございました!!