2015/06/25

「第第12回日本歌謡大会が開催されました!」


姉妹都市の釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。
2015年4月より派遣されている三浦さんより,現地情報をお伝えします!

 
第12回日本歌謡大会が開催されました!」

 在釜山日本国総領事館、対馬市、社団法人釜山韓日文化交流協会が共同主催する「第12回日本歌謡大会」が、 2015年5月30日(土曜日) 慶星大学コンサートホールで開催されました。

本大会では、予選を通過した17チームによる熱い競演が繰り広げられました。

本選では、中学生から、大人までの幅広い世代が参加し、日本の歌謡曲を熱唱しました。

選曲された曲も、西野カナさんや松田聖子さん、X JAPAN等、日本人にとってもなじみの深い曲が選曲されており、韓国でも、日本の歌に興味を持っている若者がたくさんいることに感激しました。

何より驚いたのは、参加者の皆さんのレベルの高さです。皆さん本当に上手でした。

また、会場に駆けつけた応援の皆さんの熱気もすばらしかったです。

現在、釜山市ではMERSの影響で、各イベントが中止・延期されていますが、一日でもはやく、事態が収束し、このような交流事業が再開されることを願っています。

 


(「小さな恋の歌」(モンゴル800)を熱唱した大学生2人組。)
 
 
(大賞に選ばれたのは大学生と高校生の3人組。

COME WITH ME」(倖田來未)を熱唱しました。)