2015/07/31

2015 福岡-広州-釜山インターンシップ交流事業を実施しました!


福岡市姉妹都市委員会では、毎年夏に「福岡-広州-釜山インターンシップ交流事業」を実施しており、今年で7回目を迎えます。

友好都市の中国・広州市と姉妹都市の韓国・釜山広域市から、21名の学生が、福岡の企業・団体でのインターンシップ研修に参加するとともに、地元の大学生との3か国交流事業や家庭を訪問するホームビジット、日本のビジネスマナーを学ぶ講習会、インターンシップを終えた学生が研修結果を企業の方の前で報告する報告会を開催しました。

この事業は、学生たちが日本の企業文化や慣習などの理解を深めるとともに、福岡の理解を深めることで、福岡ファンになってもらうことを目的としています。

これまで参加した学生は約180人で、今後も拡大していく予定です!将来の福岡と広州市・釜山広域市をつなぐ交流人材として羽ばたいてもらいたいと願っています。

副市長表敬
 
市内視察



インターンシップ中の様子