2015/09/28

「第1回高校生日本部活動大会」が開催されました!

姉妹都市の釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。
2015年4月より派遣されている三浦さんより,現地情報をお伝えします!

 

2015919日(土曜)に釜山広域市にある、慶星大学にて「第1回高校生日本部活動大会」が開催されました。この大会は、嶺南地域の高校生を対象に、日本に関連する部活動の活性化を通じ、日本文化に対する関心と日本語学習への意欲向上のために開催され、第1回目となる今回は、予選を通過した11校が本選参加となりました。

1回目ということもあり、どのような大会になるかと、不安もありましたが、高校生のパフォーマンスを見て、その不安もすぐに吹き飛びました。

各校とも実にバラエティにとんだ内容で、見ているこちらも、すぐにそのフォーマンスに魅了されました。バンドを組んで自ら楽器を演奏しながら、日本のJPOPを歌ったり、日本のむかし話に出てくる主人公の格好をして、日本の社会問題でもある「引きこもり」を題材として演劇したり、日本で人気のある芸人のネタを取り入れたコントなど、どの高校も夏休み等を利用して、今まで練習した成果が十分に出せたと思える素晴らしい内容でした。賞を受賞した高校も惜しくも逃した高校も、みんな輝いて見えました。

 韓国の学生たちが、このような機会を得て、今後も日本の文化に触れる機会がますます増えることにより、韓国と日本の交流がより良いものになることを願っています。


  福岡市長賞を受賞したテジン情報通信高等学校  
 
日本の人気ドラマROOKIES』(ルーキーズ)に生アフレコを行いました。
日本語の能力の高さだけでなく、演技にも引き込まれました
 
 
福岡市長賞受賞風景
 *福岡市長賞について*
 受賞グループのうち1名を受け入れ、福岡市内でホームステイをするとともに、市内視察・文化体験等を、姉妹都市である福岡市をより知ってもらう受入プログラムを予定しています!