2015/10/30

2015釜山グローバルギャザリングが開催されました!

姉妹都市の釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。 2015年4月より派遣されている三浦さんより,現地情報をお伝えします!


財団法人釜山国際交流財団と釜山広域市が
主催で行う同イベントは、今年で10回目となり、
福岡市からは、福岡よかトピア国際交流財団がブース出展いたしました。
今年も世界各国から150を超えるブース出展があり、
当日の会場は大盛り上がりでした。
天気もよく、家族やグループで来場される方が多かったです。
当日は、世界各国の文化や料理などを体験でき、異文化に対する理解を深めることができるとともに、
ステージ上では釜山と友好都市である各国の文化団体や在住外国人らが公演を行いました。
日本からも、多数の自治体がブース出展して参加しました。
福岡ブースでは、福岡市のプロモーションはもちろん、けん玉やお手玉を置いたり、
オリジナルのお面を作るスペースを設け、日本の文化についても紹介しました。
お面コーナーは特に盛況で、用意したセットがすぐになくなるほどでした。
また、ステージでは、長崎県壱岐市の「玄海怒涛太鼓」の皆さんの演奏があり、
ステージ上で力強く演奏する姿は、多くの釜山市民に感動を与えるものでした。


お面が珍しい韓国の大学生たち
 
玄海怒涛太鼓の公演